臨床工学技士合格率90%以上!のうたい文句にはウラがある!?

臨床工学技士合格率90%以上!のうたい文句にはウラがある!?

中・高校生の皆さん、
「臨床工学技士合格率90%以上!」って書いてるからこの学校に進学しよう!
って安易に考えずに進路を決めてください。

以下の記事を読んで学校を選ぶ際の参考になれば幸いです。

また、臨床工学技士の資格が転職に役立つのか、またこの資格の活かし方や、収入と将来性、合格率、おすすめテキスト、参考書や問題集などを解説していきます。

本記事でわかる事。
  • 臨床工学技士の学校の選び方
  • 臨床工学技士資格は転職に役立つ?
  • 臨床工学技士の収入と将来性
  • 臨床検査技師も取得したほうが良い?
  • 臨床工学技士試験合格率
  • 臨床工学技士のおすすめ参考書・テキスト・過去問

上記の内容について解説していきます。



臨床工学技士の学校の選び方


合格率の高さを宣伝している専門学校は要注意です。

どこの学校でも、国家試験に合格できそうもない学生は留年か卒業させないで、そもそも国家試験を受けさせません。
学生にしっかり在学中は勉強させる意味でもやむを得ないようです。

「国家試験の合格率90%以上!」なんて大文字でパンフレットでうたっている学校は、20%ほど生徒が退学しているかもしれません。

募集定員に対してあまりにも少ない人数しか受けていない学校は、何らかの理由で人気がないか、成績が悪いあるいはイヤになって卒業できなかった人が多い、と考えられます。

下記サイトで、臨床工学技士の「学校別合格者状況」をクリックすると、学校別の合格率が表示されます。
2021年(令和2年度卒業生)国家試験合格状況一覧

学校を選ぶ際は、こういった点も参考にしてください。

臨床工学技士の試験概要記事になります。

臨床工学技士資格は転職に役立つ?


就職先はあって転職も有利・・・とまではいきませんが、選ばなければ就職率はほぼ100%です。
当然ですが役立つ資格です。

経験を積んで実力が付けば、条件の良い病院へ転職もできます。

医療機関では、集中治療室、手術室、心臓カテーテル検査室、ペースメーカーなどの業務が拡大しています。
また、平成28年度に、集中治療室に臨床工学技士を配置することで診療報酬が貰えるという診療報酬の改定がなされました。

今まで臨床工学技士がいなかった病院や、特に集中治療室において臨床工学技士配置の必要性が高まっています。

医療機器は、基本的にどんな機械でも人間がメンテナンスしなければなりません。
人間が作った機械である以上故障も誤作動もします。
医療器具が増えればそれだけ臨床工学技士の需要も増えるはずです。

ただし、今後も需要があって、将来性もあって役立つ資格かどうかは難しい判断になります。

例えば、機械の自動化や高速インターネット回線の普及で医療現場でのメンテナンスの必要がなくなるかもしれません。

そうなると需要がなくなって求人が減る可能性もあります。
一部では今後なくなる職業だとも言われています。

臨床工学技士資格は転職に不利?

臨床工学技士と臨床検査技師と診療放射線技師、求人はどの資格が多いのか少ないのか?

例えば、インターネットハローワークで求人情報や調べると下記のような結果になりました。

臨床検査技師(1496)診療放射線技師(617)臨床工学技士(567)
※2021年11月現在

カッコ内はそれぞれの「免許」を入力して検索した際に表示された全国の求人数です。

単純に就職数だけを比較すると、臨床工学技士が最も少ないことが分かります。
臨床検査技師の約1/3です。

実際に、数年前から国立大学病院での臨床工学技士の採用は非正規に限定しています。
正規の職員は足りているということです。

もちろん「就職できない」なんてことはありませんが、絶対数は少ないようです。

臨床工学技士の収入と将来性


臨床工学技士の給料は低い、なんて言われることが多いようです。
理由としては、臨床工学技士には独占業務がないからという意見です。

公的な病院なら、臨床検査技師や診療放射線技師は同じ俸給表を用いるから表向き同じのはずです。

しかし現実的に、臨床検査技師や診療放射線技師と同程度か少し低いくらいです。

診療放射線技師試験概要記事になります。

ただ、比較的新しい資格なので、厚生労働省によるモデル賃金の公的統計がまだありません。

初任給は、基本給で18万円~20万円程度が相場となっています。
患者の容体の急変などにより残業が多ければ、その分残業手当が支給されます。
臨床検査技師と比べて残業は多いようです。

臨床検査技師の試験概要記事になります。

臨床工学技士の給料は、勤務先となる病院の規模や地域、個人の経験や能力によっても大きく異なります。

都心の方が収入は多く10%ほど高いようです。
年収800万円台の人もいるので、やはり経験や実績によって将来的にも差がつきます。

将来性は、機械の自動化や高速インターネット回線の普及で医療現場でのメンテナンスの必要がなくなるかもしれません。

そうなると需要がなくなって求人が減る可能性もあります。
一部では今後なくなる職業だとも言われています。

臨床検査技師も取得したほうが良い?


専門学校のホームページやパンフレットなどには、ダブルライセンスという文字が大きく印刷されていたりします。

それは、臨床検査技師の資格を取得して、その後1年間の専攻科に通えば臨床工学技士の受験資格が得られるからだと思います。
そのため、臨床検査技師と臨床工学技士のダブルライセンスであれば就職や転職が有利になるのではと考える人が多いようです。

しかし、臨床検査技師として採用されたら臨床検査技師としての給与が支払われます。
臨床工学技士として採用されたら臨床工学技士としての給与が支払われます。
上乗せされて給与は上がるなんてことはありません。

国家資格を取得して医療に従事する人は、1つのライセンスで長年に渡って知識や技術を深めます。
そのため、経験年数によって給与や年収が上がります。

結局、実際の現場では両方の資格を活かせないので、就職で特に有利にもなりません。
どちらか一本にした方が良いです。

ダブルライセンスのメリットは、臨床工学技士が自分に合わないなと思ったら臨床検査技師にスグに変われることだけです。

臨床工学技士試験合格率

臨床工学技士の試験の受験者と合格率は、以下になります。

実施年受験者数合格者数合格率
2021年2,652人2,232人84.2%
2020年2,642人2,168人82.1%
2019年2,828人2,193人77.5%
2018年2,737人2,017人73.7%
2017年2,947人2,413人81.9%

臨床工学技士は既定のカリキュラムを修了して卒業試験をパスし、しっかりと国家試験対策をしておけば極端に難しい試験ではありません。

医学知識だけでなく工学系の知識も問われますが、養成校で模擬試験や全国模試を実施していますので過去問をしっかり復習していけば大丈夫です

臨床工学技士のおすすめ参考書・テキスト・過去問

臨床工学技士のおすすめ参考書

created by Rinker
ぺりかん社
¥1,650 (2021/12/03 19:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

患者の生命を維持管理する医療機器のスペシャリスト臨床工学技士の仕事をくわしく解説います。

また、養成校受験に必要な勉強から国家資格取得、その後の就職までの道のりを詳しく解説しています。

臨床工学技士の仕事に興味のある人、どういった仕事内容なのかを知りたい人におすすめです。

created by Rinker
¥283 (2021/12/03 19:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

心臓手術の現場で、心臓の機能を装置を使って代行する臨床工学技士の視点から、現実をシンプルにわかりやすく伝えています。

生命の神秘、人体の不思議をあらためて感じさせてくれます。
日頃から人の命と向き合う仕事をしている臨床工学技士の筆者だからこそ伝えられる内容です。
大人から子供まで、特に中高生に読んで欲しい一冊です。

とても興味深く、臨床工学技士という職業に魅了されます。

臨床工学技士のおすすめテキスト・過去問

created by Rinker
¥4,400 (2021/12/03 19:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

赤シートで暗記にも便利ですし、まとめ方も上手で要点がおさえられてます。
この本を作った人は偉大です!

国家試験のために参考書を4冊ほど買ってみましたが、最終的にこの本だけ試験当日までお世話になりました!
国家試験でこの本は重要です!むしろこれと過去問さえあれば合格できると思います。

臨床工学の参考書で1番おすすめな本です!!


臨床工学技士の卒前・卒後教育のみならず、現場で医療機器に係わる看護師等の卒後教育にも役立つ。

第3版増補では、医用機器安全管理で重要なJIS T 0601-1の2017年版や、関係する各疾患のガイドライン等の改訂にも対応。

変化の速い医療現場にマッチした人材育成に役立つテキストで、国試対策も完璧!

created by Rinker
¥1,540 (2021/12/03 00:14:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2021/12/03 00:14:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2021/12/03 19:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事