クレーン・デリック運転士限定無しとクレーン限定の難易度の違いってあるの?

クレーン・デリック運転士取得難易度

クレーン・デリック運転士とは?
つり上げ荷重5トン以上を含め全てのクレーンとデリックを運転・操作することができます。
クレーン・デリック運転士(クレーン限定)とは?
つり上げ荷重5トン以上を含め全てのクレーンを運転・操作することができます。
またクレーン・デリック運転士(限定無し)と限定有りの資格取得難易度について調べてみました。
クレーン・デリック運転士(限定無し)と限定有りの資格所得した際に、どんな仕事につけるのか、
この資格が有れば平均年収はどれくらいなのか参考になれば幸いです。



クレーン・デリック運転士(限定無し)取得難易度

★★☆☆☆(やや易しい)。近年合格率は、クレーン・デリック運転士総計で、
学科:57.9%、実技48.7%ほど。

クレーン・デリック運転士就職は?

ビルの建設現場や工場、港湾など。近年女性の取得者も増えています。

クレーン・デリック運転士仕事内容は?

クレーンを操作して、モノをつり、所定の位置に動かします。レバー操作のタイミング、指先の力加減、荷の積み下ろしの作業者との連携が重要になります。

クレーン・デリック運転士年収は?

クレーン・ウインチ運転従事者の平均年収は503.7万円(賞与込)です。

2020年 男性 給料

平均年収:503.9円
平均月収:35.6万円
平均時給:1,811円
年間賞与等:75.6万円
平均年齢:46.0歳
平均勤続年数:14.7年

2020年 女性 給料

平均年収:421.8万円
平均月収:33.0万円
平均時給:1,487円
年間賞与等:25.4万円
平均年齢:31.0歳
平均勤続年数:3.0年

(2020年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

 

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)取得難易度

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)難易度は?

★★☆☆☆(やや易しい)。近年合格率は、クレーン・デリック運転士総計で、
学科:57.9%、実技:48.7%ほど。

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)就職は?

建設・土木業界など。熟練者の人材が不足しているので就・転職にも強い資格です。

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)仕事内容は?

建築資材などをつり上げなどの運転をします。

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)年収は?

クレーン・ウインチ運転従事者の平均年収は503.7万円(賞与込)です。

2020年 男性 給料

平均年収:503.9円
平均月収:35.6万円
平均時給:1,811円
年間賞与等:75.6万円
平均年齢:46.0歳
平均勤続年数:14.7年

2020年 女性 給料

平均年収:421.8万円
平均月収:33.0万円
平均時給:1,487円
年間賞与等:25.4万円
平均年齢:31.0歳
平均勤続年数:3.0年

(2020年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

クレーン・デリック運転士取得難易度まとめ

クレーンデリック運転士(限定なし)と限定有りでは、平均年収はほぼ変らないみたいですね。
年収は各地域、企業にもよると思いますが、独学でスキルアップの為の資格取得を
試みるなら、クレーンデリック運転士限定有りだけ取得も良いかもですね。