自動車整備士

自動車整備士

【スポンサーリンク】



自動車整備士とは?

その専門技術と知識を生かして自動車の点検や整備、修理などを行う仕事です。車のトラブル時には故障箇所を見つけて機能を元通りに回復させますが、不具合がなくても定期的な検査を行うことで、車が安全に走れるようにします。

【スポンサーリンク】


自動車整備士資格概要

受験資格

●自動車整備士1級

  1. 2級合格後、3年以上の実務経験者
  2. 国土交通省指定の1級自動車整備士養成課程修了者

 

●自動車整備士2級

  1. 3級合格後、3年以上の実務経験者
  2. 大学、高専、高校、職能学校の指定学科修了者で3級合格後、1年6ヶ月以上の実務経験者
  3. 職業能力開発総合大学校産業機械工学科修了者など

 

●自動車整備士3級

  1. 15歳以降に、1年以上の実務を経験した者
  2. 大学、高専、高校、職能学校、3級課程で指定学科修了した者
  3. 大学、高専、高校、職能学校の指定学科修了者、高校の機械科卒業者、自動車整備科合格者で、6ヶ月以上の実務経験者

※試験区分は以下のとおりです。など

 

●1級自動車整備士

  1. 1級大型自動車整備士
  2. 1級小型自動車整備士
  3. 1級2輪自動車整備士

(上記の中から1種類を選択受験)

 

●2級自動車整備士

  1. 2級ガソリン自動車整備士
  2. 2級ジーゼル自動車整備士
  3. 2級自動車シャシ整備士
  4. 2級2輪自動車整備士

(上記の中から1種類を選択受験)

 

●3級自動車整備士

  1. 3級自動車シャシ整備士
  2. 3級ガソリン・エンジン自動車整備士
  3. 3級ジーゼル・エンジン自動車整備士
  4. 3級2輪自動車整備士

(上記の中から1種類を選択受験)

 

●特殊整備士

  1. 自動車タイヤ整備士
  2. 自動車電気装置整備士
  3. 自動車車体整備士

(上記の中から1種類を選択受験)


自動車整備士試験内容

※各種別ともそれぞれの科目に関して、学科試験(1級は筆記試験と口述試験)と
実技試験が行われます。

●1級自動車整備士

□筆記及び口述
  • ① 構造、機能及び取扱い法
  • ② 点検、修理、調整及び完成検査の方法
  • ③ 整備用機械に関する初等知識
  • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱い法
  • ⑤ 材料及び燃料油脂の性質及び用法
  • ⑥ 図面に関する一般知識
  • ⑦ 保安基準その他の自動車の整備に関する法規
□実技試験
  • ① 基本工作
  • ② 点検、分解、組立て、調整及び完成検査
  • ③ 修理
  • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い

 

●2級自動車整備士

  • ① 構造、機能及び取扱い法に関する一般知識
  • ② 点検、修理、調整及び完成検査の方法
  • ③ 整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱法に関する一般知識
  • ④ 材料及び燃料油脂の性質及び用法に関する一般知識
  • ⑤ 図面に関する初等知識
  • ⑥ 保安基準その他の自動車の整備に関する法規
□実技試験
  • ① 基本工作
  • ② 点検、分解、組立て、調整及び完成検査
  • ③ 修理
  • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い

 

●3級自動車整備士

  • ① 構造、機能及び取扱い法に関する初等知識
  • ② 点検、修理及び調整に関する初等知識
  • ③ 整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱法に関する初等知識
  • ④ 材料及び燃料油脂の性質及び用法に関する初等知識
  • ⑤ 保安基準その他の自動車の整備に関する法規
□実技試験
  • ① 基本工作
  • ② 点検、分解、組立て、調整及び完成検査
  • ③ 修理
  • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い

 

●特殊整備士

  • ① 構造、機能及び取扱法
  • ② 点検、修理、調整及び完成検査の方法
  • ③ 整備用機械に関する初等知識
  • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱法
  • ⑤ 材料の性質及び用法
  • ⑥ 図面に関する一般知識
  • ⑦ 保安基準その他の自動車の整備に関する法規
□実技試験
    • ① 基本工作
    • ② 点検、分解、組立て、調整及び完成検査
    • ③ 修理
    • ④ 整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い

合格基準

●一級小型

□学科試験

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

      • 50点満点中、40点以上の成績。
      • それぞれの分野ごとに40パーセント以上の成績。
□実技試験

40点満点中32点以上の成績であって、かつ、各問題の配点に対して、それぞれ40%以上の成績で合格となります。

●二級ガソリン

□学科試験

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

      • 40点満点中、28点以上の成績。
      • それぞれの分野ごとに40パーセント以上の成績。
□実技試験

30点満点中18点以上の成績であって、かつ、各問題の配点に対して,それぞれ40%以上の成績で合格となります。

●二級ジーゼル

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

      • 40点満点中、28点以上の成績。
      • それぞれの分野ごとに40パーセント以上の成績。

●二級シャシ

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

      • 30点満点中、21点以上の成績。
      • それぞれの分野ごとに40パーセント以上の成績。

●三級ガソリン・ジーゼル・2輪

30点満点に対し21点以上で合格となります。

●三級自動車シャシ

□学科試験
      • 30点満点中、21点以上の成績で合格となります。
□実技試験

30点満点中18点以上の成績で合格となります。

●電装・車体

      • 40点満点中、28点以上の成績。

□実技試験

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

      • 40点満点中、32点以上の成績。
      • 各問題の配点に対して、それぞれ40%以上の成績。


【スポンサーリンク】


免除(科目等)について

学歴・職務経歴等により、科目免除制度があります。詳しくはこちらをご覧ください。

受験申込・問合せ

  • 国土交通省自動車交通局技術安全部整備課 03-5253-8111(内線42414)
  • 一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会 03-3404-6141

ホームページ

一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会

願書申込み受付期間

◎検定試験

①5月上旬頃の10日間ほど(2級自動車シャシのみ)

 

◎登録試験

②8月上旬頃の5日間ほど
③1月中旬~下旬頃の5日間ほど


試験日程

◎検定試験

□学科

①7月下旬頃

□実技

①9月上旬頃(年1回)

 

◎登録試験

□学科

②10月上旬頃
③3月下旬頃(1級口述は5月上旬頃)

□実技

②1月中旬頃
③8月下旬頃(年2回)


受験地

◎登録試験

□学科

原則として各自動車整備振興会所在地の都道府県等

□実技

札幌、宮城、新潟、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡


受験料

◎検定試験

□学科

種類1件につき7,000円
(1級以外は:5,200円、学科試験及び実技試験の全免除者は、2,450円)

□実技

13,500円

 

◎登録試験
●1級

□学科・・・・7,000円
□実技試験・・・・13,500円

●2級・3級・電送・車体

□学科・・・・7,000円
□実技試験・・・・13,500円

合格発表日

試験終了、約2週間後