林業架線作業主任者資格とは?資格概要と合格率、資格取得方法を解説!

林業架線作業主任者資格とは?資格概要と合格率、資格取得方法を解説!




大自然でストレスを感じることなく、仕事できる所ないか?
山に囲まれて仕事したいけど、どんな仕事があるの?

そういった方たちにおすすめな資格が「林業架線作業主任者」資格です。

この資格を取得することで、都会のストレスと無縁の仕事に就職・転職可能です。

本記事でわかる事
  • 林業架線作業主任者とは?
  • 林業架線作業主任者の役割
  • 林業架線作業主任者資格概要・合格率
  • 林業架線作業主任者取得方法

上記の内容を解説していきます。



林業架線作業主任者とは?


林業架線作業とは、伐採した原木を、山の斜面に設置した機械集材装置や運材索道などを使って運び出すことを指します。

林業架線作業主任者は、その作業において、装置の組み立てや解体、集材・運材などの作業方法の決定、
そして作業者の指揮に至るまで全体的に携わります。

また、足場の悪い山の斜面で伐採した原木を運搬する作業は危険を伴うため、作業の安全をはかるために
林業架線作業主任者を選任することが労働安全衛生法により義務付けられています。

間伐は、防災や環境保全などにおける公益につながる業務であり、林業に携わる人にとって
林業架線作業主任者は重要な国家試験の一つです。

林業架線作業主任者の仕事は知識と技能が要求されるため、試験に合格した場合、
免許を申請する際には3年以上の林業架線作業の業務経験を証明する書類が必要です。

林業架線作業主任者の役割

林業架線作業主任者は、山林で伐採した原木を木材加工場へ運び出す際に、
山の斜面に設置する機械集材装置や運材索道などの設備の組み立て・解体・修理などの
作業に関して作業方法の決定や安全な業務のための指揮を行う資格者です。

伐採した木材は山から麓に降ろされるとその後加工されます。
その一連の作業において適切な作業指示を出し、監督をするのが作業主任者の役割です。

林業架線作業主任者資格概要・合格率とは?

ホームページ・受験申込・問合せ

公益財団法人 安全衛生技術試験協会
お住いの地域ブロックからお申し込みください。

願書申込み受付期間

お住いの地域ブロックでご確認ください。

受験料

6,800円

試験日程

お住いの地域ブロックでご確認ください。(年1回)

身体上の障害等に係る特別措置について

障害のある方で特別措置を希望される場合は、申請前に安全衛生技術センターに相談して下さい。

受験資格

実務経験3年以上の者。

試験内容

40問/3時間(科目免除者は30問/2時間15分)

① 機械集材装置及び運材索道に関する知識(10問)
② 林業架線作業に関する知識(10問)
③ 関係法令(10問)
④ 林業架線作業に必要な力学に関する知識(10問)

合格率

60.70%

合格基準

以下を全て満たした者が、合格となります。

科目ごとに40%以上の得点率
合計点が満点の60%以上の得点率

免除(科目等)について

以下に該当する者は、試験が免除となります。

  • 林業普及指導員資格試験で、当該試験の試験科目中に林業機械に関する事項を含むものに合格した者。

以下に該当する者は、林業架線作業に必要な力学に関する知識が免除になります。

  • ① 学校教育法による大学(短期大学を含む。)、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校※注1を卒業した者若しくは専門職大学前期課程を修了した者。
  • ② 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者。
  • ③ 省庁大学校※注2を卒業(修了)した者。
  • ④ 専修学校の専門課程(2年以上・1700時間以上)の修了者(大学入学の有資格者に限る。)などで、その後大学等において大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与されるのに必要な所定の単位を修得した者。
  • ⑤ 指定を受けた専修学校の専門課程(4年以上)を一定日以後に修了した者など(学校教育法施行規則第155条第1項該当者)。

注1:中等教育学校とは中高一貫教育の学校のことで中学校ではありません。

注2:「省庁大学校」については、防衛大学校、防衛医科大学校、水産大学校、海上保安大学校、職業能力開発総合大学校の長期課程・総合課程、気象大学校の大学部、国立看護大学校の看護学部看護学科(各旧法令による同等のものを含む。)が該当します。

林業架線作業主任者取得方法


国家資格として難易度は一般的なレベルといわれています。

過去問題から類似した問題が出題されることが多いため、
過去問題重視の勉強を進めていくと合格しやすいです。

過去問題は、「安全衛生技術試験協会」のHP上で試験問題・ 正答(正答例)が公表されていますので、
試験対策に役立てください。

また、TAKARAlicense出版の「林業架線作業主任者過去問題解答解説集」は、
過去8回分の過去問題を収録した最新の問題集です。

解答解説がついており、付録として「労働安全規則」「労働安全衛生法」「労働安全衛生法施行令」が収録されているため、試験勉強に欠かせません。

また、地域によっては林業従事者や従事予定者を対象に能力向上教育のために技能講習会を開いている場合があります。

講習会については、「林業・木材製造業労働災害防止協会」のHP上に掲載されていますが、
詳細については各都道府県支部に問い合わせてみてください。

まとめ

本記事まとめ
  • 林業架線作業主任者は、国家資格
  • 免許取得には、実務経験が必要
  • 試験対策は、過去問重視で大丈夫!

大都会のストレス社会から、大自然に囲まれたところで仕事したいって
思てるあなた!!

「林業架線作業主任者」資格を取得して、大自然で生活してみては
いかがでしょうか?