資格取得難易度から資格を探す

このサイトでの資格難易度は、受験資格、試験内容、試験形式(マークシートや記述式など)受験地、年間実施回数、勉強時間などを考慮し、難易度を掲載させて頂いております。

資格の難易度について

難易度については、○○資格よりも○○資格の方が難しいのではないか?または、その逆ではないか?というご意見があるかと思いますが、資格の難易度は、個人の考え方や経験、知識などにより大きく変わると思います。
例えば、サイト内で低い難易度で掲載している資格においても、効率的な勉強をしなければ合格できない資格もあり、逆に難易度が高いと掲載している資格でも、短期で合格できる可能性の資格もあります。

難易度が低いからと言って無駄な資格と言うこともありませんし、難易度が高いから「絶対必要な資格」と言うわけでもありません。結果的に、「資格の難易度」は単なる一つの「目安」であり、資格取得においては最重要項目でなく、資格を取得したいと考えたときに、資格にとっての「目安」である難易度で資格を選ぶのではなく、現在の自分にとって必要な資格を「効率よく取得」することと、「その資格を活かしていけるか」をお考え頂ければ幸いです。

資格難易度(易しい)☆

比較的楽な難易度の資格。講習+修了試験のみの資格もあります。

小型移動式クレーン運転士ガス溶接技能者資格アーク溶接作業者資格消防設備点検資格者とは?消防設備士との違いって?取得難易度と気になる仕事内容!

 

資格難易度(やや易しい)☆☆

独学でも取りやすい難易度の資格です。有名資格、就職に役立つ資格も沢山あります。

クレーン・デリック運転士揚貨装置運転士危険物取扱者ガス溶接作業主任者測量士・測量士補資格の合格率は?気になる仕事内容と年収は?消防設備士 資格とは?取得難易度と気になる仕事内容土木施工管理技士 1級と2級の違いって?気になる難易度・仕事内容・年収の違いとは?

資格難易度(普通)☆☆☆

将来性大の注目の資格もあり、しっかり勉強すれば普通に取れる難易度の資格です。

危険物取扱者測量士・測量士補資格の合格率は?気になる仕事内容と年収は?消防設備士 資格とは?取得難易度と気になる仕事内容土木施工管理技士 1級と2級の違いって?気になる難易度・仕事内容・年収の違いとは?

 

資格難易度(やや難しい)☆☆☆☆

業務独占資格もあり、なかなかの難易度。取得できれば、一定の社会的地位が保証されているため、資格の中でも社会からの信頼性が高いとされてます。

資格難易度(難しい)☆☆☆☆☆

もうゲームで例えると、ラスボス級です。取得までに3000時間・3年以上要する高難易度の資格などあります。