ドローン検定試験って難しい?簡単!?合格率高い理由は○○だから!

ドローン検定試験って難しい?気になる合格率と試験対策を徹底解説!

資格取得に筆記試験のみのドローン検定。

ドローン持っていなくても資格取得できるので、今は興味なくても、
今後はドローンに興味が湧いてくるかもしれません。

しかし、いざ受験しようかと思ったら「筆記試験のみだから難しいのでは?」って思ってる方も多いのではないでしょうか。

そんな疑問に答える記事になります。

本記事でわかる事。
  • ドローン検定の合格率はどれくらい?
  • ドローン検定の合格率が高い理由は○○

上記の内容について解説していきます。

ドローン検定資格概要記事は下記になります。
  ↓  ↓   ↓  ↓




ドローン検定の合格率はどれくらい?


それでは、ドローン検定の難易度はどれくらいなのでしょうか?

検定を主催している「ドローン検定協会」が出しているデータを参照していきます。

公式ページには、第1回目の試験(2015. 9)から第36回(2021. 7)までの試験情報が記載されています。

ただ、級数ごとにわかれておらず、1〜4級までまとめての合格者数のデータになります。

本記事では、過去7回分のデーターを下記に表してます。

申込者数合格者数合格率
第30回(令和2年 7月)1423112478.98%
第31回(令和2年 9月)1369113082.54%
第32回(令和2年11月)1453116580.17%
第33回(令和3年 1月)1680126575.29%
第34回(令和3年 3月)1434117782.07%
第35回(令和3年 5月)1828141277.24%
第36回(令和3年 7月)1754135477.19%

こちらのデータから合格率を算出すると、ドローン検定の難易度が見えてきます。

「7~8割」が合格していて、平均で「79%」の合格率。

一般的技能講習の筆記試験と同じように

ほとんどの人が合格するけど、不合格者も一定数いる

そんな感じのテストになります。

ドローン検定の合格率が高い理由は○○

なぜドローン検定の合格率は高いのでしょうか?

それはぶっちゃけ、

公式問題集からそのまま出るから!!

です。

ドローン検定協会が出しているテキスト
  • 標準テキスト
  • 上級テキスト

上記2種類があります。

 

標準テキストは、ドローン検定「3~4級」に対応し、

 

上級テキストは2級の出題範囲。

そして、1級は標準と上級テキストに加えて、1級オリジナルのプリントがPDFで配られます。

 

ドローン検定では、出題範囲のテキストを「すべて」読み込めば、合格できるはずです。

 

なんせ、何が出題されるかわかっていますから。

 

公式テキストを読み込めば合格できるのがドローン検定なのです。

まとめ

本記事まとめ
  • ドローン検定の合格率は7~8割合格できる
  • 公式問題集から試験問題が出る。

合格率が高いからといっても、もちろん試験ですから、
それなりに知識がないと合格できないようになっています。

お金を払って検定を受けるならば、しっかり勉強してテスト対策して試験に
望むことをおすすめします。

DJI CAMPについて解説してる記事は下記になります。
↓    ↓    ↓    ↓

JUIDAの操縦技能証明証の資格概要記事は下記になります。
 ↓    ↓    ↓    ↓

DPA操縦士資格概要記事は下記になります。
 ↓    ↓    ↓    ↓